Youtubeチャンネルを開設

最新の日本語ラップを中心に紹介中!

チャンネルはこちらから

話題の人物からレジェンドまで!日本語ラップ ビートメイカー8選!

BACHLOGIC

(引用 https://www.youtube.com/watch?v=L1NB2KzBG8c)

1979年生まれ。ビートメイク界の重鎮であり、数々の名曲を世に出した天才。「SEEDA」の名曲“花と雨”を生み出し、2010年代では、レーベル「One Year War Music」にて、「AKLO」や「SALU」をトータルプロデュース。また、DJ HAZIME総指揮の元、「DABO」「ANARCHY」「KREVA」という豪華メンツによる“I REP”のビート制作したことでも有名で、日本語ラップを一つ上のステージへ駆け上げた立役者の一人です!また、「鋼田テフロン」名義で、フックを担当するなど、多様な才能を魅せます。最近では、「ZORN」や「NORIKIYO」、「VIGORMAN」に音源を提供しており、まだまだ彼の活躍に注目せざるを得ません。このレジェンドを知らずして、日本語ラップは語れませんね!

BACHLOGICの主な代表曲

ZORN – All My Homies

AKLO – RED PILL

AKLO – New Days Move Remix feat.SALU, STAXX T(from CREAM), KOHH, SHINGO★西成”

DABO,ANARCHY,KREVA – I REP

SEEDA – 花と雨

tofubeats

(引用 https://twitter.com/tofubeats)

1990年生まれ、兵庫県出身。日本語ラップ界とJ-POP界の橋つなぎをするビートメイカー。数々のアーティストのプロデュースも行っており、活動の幅は多岐に渡っております。インターネットを通じて活動していた彼が、2012年の“水星 feat.オノマトペ大臣”をリリース。結果、それがヒットすることで彼のプレゼンスが注目され始めました。また、歌い手としても同時に活動しており、自身の楽曲でセルフプロデュースした音源も多数発表しております。学生時代は、日本語ラップヘッズだった彼は、J-POPにもサンプリングなどの手法があることを知り、ポップジャンルにも興味を持つようになったことが今の活動の原点になっているとのこと。彼のポップでチルなサウンドは、日本語ラップのバリュエーションの幅を広くしており、ゴリゴリのヘッズの皆さんの心にも響くものがあるのではないかと思っております!

tofubeatsの主な代表曲

tofubeats – 水星 feat.オノマトペ大臣

tofubeats – LONELY NIGHTS(ラップ:KEIJU from KANDYTOWN)

Tofubeats – Too Many Girls Feat. KREVA

GeG

(引用 https://fnmnl.tv/2019/08/08/78704より)

大阪出身で、「変態紳士クラブ」のビートメイカー兼プロデューサー。中学卒業後、キーボードを始め音楽の世界へ足を踏み込み、そこからは「ANADDA REBEL」など数々のバンドを経て、25歳の時にロサンゼルスとジャマイカに武者修行をしたことがきっかけで、音楽プロデューサーを目指すようになりました。ビートメイカーというよりは、プロデューサー気質であり、デモ段階で知人のミュージシャンに各パートのデモテープを配布し、返信された音源を再構築して楽曲を作り上げる独特なスタイルでビートメイクをしているとのこと。様々な環境で刺激を受けてきたこともあり、ジャンルに捉われることのない自由なスタイルが特徴。そのため、「変態紳士クラブ」では、ラッパーの「WILYWNKA」とレゲエDeejayの「VIGORMAN」がうまく調和された音源を多数輩出しており、日本語ラップの開拓者的な人物と言えるでしょう!今後の活躍に大きく期待です!

GeGの主な代表曲

GeG – Merry Go Round feat.BASI,唾奇,VIGORMAN,WILYWNKA

変態紳士クラブ(WillyWonka × VIGORMAN) – 好きにやる

GeG / New World Order feat. PERSIA

GeG -EIAO feat.Shurkn Pap

EVISBEATS

(引用 https://spincoaster.com/news/evisbeats-release-new-album-holiday)

奈良県出身で、「韻踏合組合」の元メンバー。MCとしては「AMIDA」名義で活動。ソロ活動ではビートメイカー「EVISBEATS」として活躍中。2004年より、「KREVA」や「SHINGO★西成」をはじめ、「般若」や「RHYMESTER」等にトラックを提供して名を上げてきました。2012年にリリースした”ゆれるfeat.田我流“は、日本語ラップの名曲の一つであり、著者も初めて聴いた時の衝撃は今でも忘れません!彼が生み出すメローなグルービングは、聞き心地が良く、ぜひともプレイリストに1曲は必ず入れてほしい音源ばかりです!

EVISBEATSの主な代表曲

EVISBEATS – 夢の続き feat. 田我流

EVISBEATS – いい時間

EVISBEATS -ゆれる feat. 田我流

EVISBEATS -気楽な話

EVISBEATS -八百万 feat 908

いかがでしたか!ビートメイカーベースで音源をディグすると、また違った発見ができて楽しいですよね!次回も乞うご期待に!

タイトルとURLをコピーしました